マナーを守って子供の良い写真を残したい!

写真を撮る前にちょっと確認!

可愛い我が子の年齢が上がる度、学校行事やイベント等で集合写真を撮るタイミングが増えてきます。可愛い我が子の笑顔や行動を写真に残すのはとても良い事ですが、集合写真の場合他の子供の表情や行動にも気を付けると良いです。万が一他の子供が泣いている等親子にとってベストでないタイミングで写真を撮ると、撮られた方から嫌な感情を持たれてしまう場合があります。その為集合写真を撮る時は自分の子供以外の状況も気をかけ、万が一適さないと判断した時は自分の子供のみにして他の子は映らない様配慮する事が大切です。

SNSトラブルを防ぐ為に!

SNSの普及に伴い可愛い子供の写真をネットにアップする人が増えている一方、誰が見ているか分からないネットの世界に子供の学校名やイベント等個人情報をさらしたくない人もいます。その為例え自分の子供の後ろでたまたま写った子供だったとしても、他の家の子供が写った写真をSNSにアップする時は必ず許可を得る事がマナーです。近年はこうしたSNSでのトラブルが増えているので、最初から学校名等個人情報が分かる場所で他の子供を写さないと心がけるのも手です。

皆に喜ばれる写真にする為に!

マナーやタイミング等の問題はありますが、可愛い子供の写真をもらったら嬉しいと言う親も沢山います。その為あらかじめ許可をもらって撮った集合写真は、写っている子供の親に配ってあげると喜ばれます。そのまま写真を封筒に入れたりデータとして送っても良いですが、マスキングテープやシール等で少しデコってあげるとより思い出に残ります。定期的に集まる会の集合写真であれば、毎回同じ場所で撮って成長を感じるのも楽しいです。

一昔前なら撮影された写真が展示され、購入を申し出ていた学校写真も現在では完全にデジタル化され、撮影直後にオンラインで見ることができ、注文までできるシステムになりました。