無理をしなくても大丈夫!結婚式のために貯蓄をしよう!

結婚費用は意外に高い!?

結婚式を挙げるのにいくらかかるか知っていますか?ゲストの人数やお色直し、余興によって金額は変わってきますが大体相場は、350万円と言われています。数時間でそんなにするの?と知らない人にはびっくりする金額かもしれません。ご祝儀を貰えるので全額負担しなくても大丈夫ですが、親の援助もなく自分達だけで費用を出そうと思うとちょっと金額が大きいですよね。でも、高いから結婚式挙げるの延期しようかな、なんて思わなくても大丈夫ですよ!今からでも2人で力を合わせて貯蓄をすれば貯まりますよ!

生活に無駄がないか調べよう

自分が1日に何にいくら支払っているか把握出来ますか?大きい買い物をする時には、覚えているかもしれませんがジュース1本、おにぎり1個など小さい買い物は忘れがちです。まず、自分が何にお金を使っているか知る事で無駄が見えてきます。ジュースも買わなくても、家から水筒に入れてお茶を持参したり、昼食も家でおにぎりを作って持ってこればお金を使わなくてもいいですよね。こういう積み重ねが大事なんですよ。無駄を知る事で、買う前にこれは必要な物かな?と自分で考えることが出来ますね。

2人で専用の口座を作ろう

1人だけ貯金をしようと頑張っても金額が大きいのでなかなか貯まりませんよね。結婚式は2人で挙げますよね。ここから2人の共同作業は始まっているんですよ!いつまでにいくら貯めよう、と2人で目標を立てるのもいいかもしれませんね。目標があればそこに向かって頑張ろうとやる気になります。例えば、給料が入ったら毎月1万円づつ口座に入れるとか、浮いた分のお金を貯蓄に回す、という約束を決めておくと長続きしやすいポイントですよ。

結婚式を節約したい場合には、ゲストの人数を減らしたり、料理の内容をシンプルにしたりすることがとても効果的です。